[仮想通貨]今日のニュース7/5

仮想通貨の今日のニュースをまとめました。

仮想通貨の取引禁止令が迫るインド 大手取引所がルピーの出入金を凍結

インド最大級の仮想通貨取引所ゼブペイは4日、インドの通過ルピーの預金と引き出しを凍結すると発表した。インドでは仮想通貨の取引禁止令の施行が5日に迫っている。

続きはこちらcointelegraph.com

独自通貨「楽天コイン」をロシアで発行|子会社のViberで使用可能に

楽天の子会社で無料通話&メッセージアプリを提供するViberは、独自通貨の楽天コインを2019年にロシアで発行すると発表。Viberウォレットで管理し、法定通貨のルーブル、ドル、ユーロと交換できる。

続きはこちらcoinpost.jp

600万BTCが永遠に喪失、ビットコインの価値は上がるのか?

BitGooの前リードエンジニアで、現在はCasaHODLを開発中のジェムソン・ロップ氏は、推定で400万BTCが失われ、200万BTCが盗まれたと述べた。2018年7月現在、計600万BTCがアクセス不可能になっている。失われたビットコインを回復するためにハードフォークを実施するのは不可能であり、ビットコイン供給量2100万BTCのうち28.5%が永遠に失われた。CCNが4日伝えた

続きはこちらcointelegraph.com

マルタ、ブロックチェーン3法案が法制化、企業誘致の加速見込む

マルタ議会は、ブロックチェーン技術の規制枠組みを確立する3法案を可決した。可決されたのは、MDIA(マルタ・デジタル・イノベーション当局)法、テクノロジーアレンジメントおよびサービスプロバイダー(TAS)法、仮想通貨(VC)法。マルタ・トュデイが4日に伝えた

続きはこちらcointelegraph.com

Coinbaseカストディの提携先:米証券取引委員会から告発を受けていたことが判明

米国を拠点とする大手仮想通貨取引所Coinbase社は、仮想通貨の保管と管理を行うサービスを開始する事を5月に発表。カストディサービスを立ち上げる際、提携を結んだETC社が2015年にSECから告発を受けていた事が明らかに。

続きはこちらcoinpost.jp