[仮想通貨]今日のニュース6/29

仮想通貨の今日のニュースをまとめました。

バイナンスが初の法定通貨と仮想通貨間の取引所をウガンダに開設

バイナンスの創業者兼CEOである趙長鵬氏(通称CZ)が28日、コインテレグラフによる独占取材の中で、法定通貨と仮想通貨間の交換が可能な仮想通貨取引所を東アフリカに位置するウガンダ共和国で間もなく立ち上げることを明かした。

続きはこちらcointelegraph.com

SECが再び別のBitcoin ETFに関してコメントを求めている

米国証券取引委員会は投資家などビットコインに詳しい人から様々な意見を聞いています。今回が初めての事例ではなく積極的に業界の声を聞く姿勢が見られています。

続きはこちらcoinpost.jp

韓国取引所ビッサム:ハッキング被害額を34.5億円から18.7億円に引き下げ、11種類の仮想通貨が被害

ハッキングされた韓国の仮想通貨取引所ビッサムは、盗難にあった仮想通貨の被害額を当初の350億ウォン(約34.5億円)から190億ウォン(18.7億円)に引き下げた。28日にビッサムがレポートを発表した

続きはこちらcointelegraph.com

韓国の規制当局 アンチマネロン(AML)を強化

韓国の規制当局が今週、仮想通貨のアンチマネーロンダリング(AML)に関する新たなガイドラインを発表した。顧客のモニタリングなどでこれまでのAMLをさらに厳しくする方針だ。

続きはこちらcointelegraph.com

仮想通貨リスク「Lisk Core 1.0.0」テストネット公開|変更点まとめ

仮想通貨リスク(LSK)の開発チームは28日、公式ブログにて「Lisk Core1.0.0」バージョンをテストネット・ネットワークにて公開したことを明らかにした。公式ブログでは、今回のLisk Core1.0.0バージョンでの変更点や、Core1.1.0の詳細が記述されている。

続きはこちらcoinpost.jp