[仮想通貨]今日のニュース6/16

仮想通貨の今日のニュースをまとめました。

サイト閲覧者リソースでマイニングを行うCoinhive利用者の摘発事件における真の問題点とは

Coinhiveというソフトウェアを利用をしたサイト閲覧者のCPUを使用ができ、マイニングをするソフトウェアの利用を巡り、全国で摘発が起き、議論になっています。

16人が一斉摘発をされていると言います。

続きはこちらcoinchoice.net

投資顧問会社の調査:銀行による2017年のブロックチェーン開発予算は前年比+67%

金融コンサルティング投資顧問会社のグリニッチ・アソシエイツ社の調査結果によると、2017年のブロックチェーン予算は2016年比で約67%も増加、銀行など関連企業の10社に1社は、同技術に対して1千万ドル(約11億円)以上投資していたことが判明した。

続きはこちらcoinpost.jp

イーサリアムのブロックチェーンを利用した、FIFAワールドカップ2018の予測ゲームとは?

2018 FIFAワールドカップは今年の6月14日から7月15日にかけて行われ、世界中の何十億人という人々が観戦し、好きな代表を応援する。2014年のブラジル大会では、推定で10億人が決勝戦を観戦したと言われ、これは世界人口の9分の1に相当する。また、驚くことではないが、ワールドカップはスポーツ競技における最大の賭け事のイベントとも考えられているのだ。

続きはこちらcoinchoice.net

米取引所のイットビット、新たに4つの仮想通貨の取り扱い開始 ニューヨーク州当局が承認

ビットコイン (BTC) のみを取り扱っていた取引所イットビットがニューヨーク州金融サービス局(NYDFS) の承認を受け新たに4つの仮想通貨を取り扱うことになった。イットビットが14日にコインテレグラフに明らかにしたプレスリリースでわかった。

続きはこちらcointelegraph.com

米国で太陽光発電によるマイニング施設、スタートレックの「カーク船長」が広報担当に

米ドラマ「スタートレック」でカーク船長を演じたウィリアム・シャトナー氏が、太陽光発電を利用した新しいマイニング施設の広報担当者となった。13日にプレスリリースで発表された。

続きはこちらcointelegraph.com