[仮想通貨]今日のニュース6/13

仮想通貨の今日のニュースをまとめました。

リトアニア政府がICOガイドライン、「確実性と透明性」の確保が狙い

リトアニアは8日に発行した文書でイニシャル・コイン・オファリング(ICO)に関する包括的な新しい「ガイドライン」を発表した当局者はこの動きをリトアニアにおける「確実性と透明性に向けたステップ」としている。

続きはこちらcointelegraph.com

韓国でマネーロンダリング対策強化法案が提出される|仮想通貨取引所の本人確認が商業銀行並みに

韓国でアンチマネーロンダリングの法案が提出される

この法案が成立すれば、韓国の仮想通貨取引所は国内の商業銀行と同水準の本人確認を求められます。

続きはこちらcoinpost.jp

仮想通貨教育や情報提供サービスが、アジア圏(日本・タイ・韓国)で続々とスタート

ここ最近になり、仮想通貨を学べる場所やコース、セミナーなどが、日本、韓国、タイといったアジア圏で盛り上がりを見せている。

続きはこちらcoinchoice.net

FATFが仮想通貨規制を国際基準に格上げか、19年中の実現目指す=ロイター

仏パリに本部を置くマネーロンダリングに関する金融活動作業部会(FATF)は、仮想通貨交換業の規制について、現行の拘束力のないガイダンスから、加盟国の義務となるスタンダードへの格上げを目指すもようだ。24日からの定例会合で具体的な検討に着手し、2019年中には実現する見通し。関係筋の話としてロイターが12日に伝えた

続きはこちらcointelegraph.com

バイナンス、ジャージー島で仮想通貨取引所開設を計画

チャネル諸島のジャージー島のデジタル産業を代表する独立系組織デジタル・ジャージーは11日、世界最大の仮想通貨取引所バイナンスと覚書を締結したことを明らかにした。覚書に沿って、両者は同島のコンプライアンスの基盤整備と仮想通貨取引所の開設を目指す。

続きはこちらcointelegraph.com