[仮想通貨]今日のニュース5/24

仮想通貨の今日のニュースをまとめました。

メインネットを開始する予定のERC20通貨ラインナップ

いくつかのERC-20 トークンがメインネットを開始することが発表されています。本記事では、主にTRON、EOS、Vechain、Ontology、Zilliqa、Cardanoについてのメインネットを開始する時期、新しいトークンに更新する方法、また今回のメインネットの開始に伴う注目すべき情報を紹介しています。

続きはこちらcoinpost.jp

政府発行デジタル通貨とは何か?各国の最新動向を紹介

社会のキャッシュレス化(現金離れ)が進み始める中、現金の発行により利益を得る中央銀行の能力が脅かされる可能性がある。

多くの政府は、仮想通貨の普及を懸念しており、中央銀行発行のデジタル通貨(CBDC)を開発する利点を検討している。

続きはこちらcointelegraph.com

大手取引所フォビ、仮想通貨マーケット指標をローンチ

取引量で世界第3位の仮想通貨取引所フォビプロは23日、取引プラットフォームに新たなマーケット指標を導入したと発表した

続きはこちらcointelegraph.com

トム・リー氏、3つの要因を挙げBTC価格2万5000ドルの予想維持

ファンドストラットの共同創設者 ストラテジストのトム・リー氏は、ビットコイン(BTC)が2万5000ドル(約273万円)に達するという予想を引き続き述べた。米ニュースサイトCNBCは23日に報じた。リー氏はビットコイン価格が17年の高値を超えると考えられる3つの主な要因を明らかにした。

続きはこちらcointelegraph.com

ビットフライヤー、優秀人材の獲得目指しプログラミングのコンテスト開催

国内最大の仮想通貨取引所ビットフライヤー(東京・港)は24日、優秀なエンジニアを採用するため、プログラミングのコンテストを6月2日から開催すると発表した。予選・本選を勝ち抜いた場合、「入社内定確約」やビットコインでの賞金授与もあるという。

続きはこちらcointelegraph.com

Binanceを受け入れたマルタ共和国が仮想通貨新条例法案を公開|仮想通貨規制のパイオニアへ

地中海に位置するマルタ共和国にて、仮想通貨に関する3法案が公開されました。これらの法案は、仮想通貨において、適切なインフラを整備するための肯定的なものであると言えます。

続きはこちらcoinpost.jp