[仮想通貨]今日のニュース5/9

仮想通貨の今日のニュースをまとめました。

ニューヨーク株式取引所親会社がビットコイン取引プラットフォームを計画=NYTが報道

ニューヨーク株式取引所(NYSE)の親会社であるインターコンチネンタル取引所(ICE)が、銀行等の大口投資家向けにビットコインの取引プラットフォームの立ち上げを計画していることがわかった。ニューヨークタイムズ紙が記者が見た「メールや書類」および匿名の情報提供者の話としてつたえた。米金融界では先週もゴールドマンサックスが仮想通貨取引参入を表明したばかり

続きはこちらcointelegraph.com

『仮想通貨ウォレットGinco』KyberNetwork、Etheremon、ZILLAとパートナーシップを締結

仮想通貨ウォレットサービスを提供する株式会社Gincoが、分散型取引所(DEX)とブロックチェーンゲームなどのdAppsの搭載を見据えたパートナーシップの締結を行いました。提携先は、KyberNetwork、Etheremon、ZILLAの3社です。

続きはこちらcoinpost.jp

仮想通貨狙った攻撃が高度化、Chrome拡張、Facebook Messenger経由で攻撃 トレンドマイクロが報告

トレンドマイクロは7日、仮想通貨トレーダーの資産を奪うChrome拡張「FacexWorm」(フェイスエクスワーム)の手口を公開した。Facebook Messenger経由で拡散され、特定のGoogle拡張機能をインストールすると、ユーザーの認証情報等を奪い、仮想通貨を不正に引き出すなどの被害に遭う恐れがある。

続きはこちらbtcnews.jp

元ゴールドマンサックス社長:近い将来ビットコインではない新たなグルーバルな仮想通貨が誕生する

Gary Cohn氏は、ビットコインの電力消費やトランザクション処理問題によってマイナーやユーザー達に過度なコストを負わせている現状があるが、近い将来よりシンプルなグローバルな仮想通貨が誕生するだろうと言及しました。

続きはこちらcoinpost.jp

Facebook社がブロックチェーン技術研究を行う意向を発表|仮想通貨の信頼性向上に期待か

去年12月から米最大の仮想通貨取引所Coinbaseの取締役に就任した、Facebook社のMarcus氏は、ブロックチェーン技術を活用するために研究チームを結成する意思をツイッターで発表しました。またザッカーバーグ氏も仮想通貨に関する分散型技術を研究していく意向を明らかにしました。

続きはこちらcoinpost.jp

仮想通貨ADA:韓国のモバイル決済プラットフォーム「メタップスプラス」と提携

株式会社EMURGOが、メタップスの子会社メタップスプラスが、時価総額7位の仮想通貨「ADA」と提携したことを発表しました。メタップスプラスのアプリプラットフォームでは、すでに10億DL以上されており、パートナー店舗3.3万店以上での、決済及び提携プロモーションでの使用が予定されています。

続きはこちらcoinpost.jp