[仮想通貨]今日のニュース4/25

仮想通貨の今日のニュースをまとめました。

MyEtherWallet、DNSサーバーにハッキング、15万ドル分のETH盗難か

仮想通貨ウォレットであるMyEtherWallet(MEW)が24日、同ウォレットの「いくつか」のDNSサーバーがハッキングを受け、ユーザーがフィッシングサイトにリダイレクトされる危険性があるとツイッターで警告した。MEWは現在どのサーバーが標的にされているかを確認中で、「できる限り速やかに」ハッキングの問題を解決できるよう尽力していると付け加えた。

続きはこちらcointelegraph.com

金融機関の20%が仮想通貨市場への参入を検討

大手情報企業のThomson Reuters(トムソン・ロイター)は、金融機関の約20%が今後1年以内に仮想通貨の取引を行うことを検討しているとの調査結果を明らかにしました。

続きはこちらbitdays.jp

関西電力、ブロックチェーンで余剰電力のP2P取引を実験

関西電力は24日、ブロックチェーンを活用し、太陽光発電による余剰電力のピア・ツー・ピア(P2P)取引の実証実験を開始した。取引プラットフォームは、オーストラリア本拠のパワーレッジャー社のシステムを利用する。

続きはこちらcointelegraph.com

仮想通貨ネム(XEM)で課金できる携帯ゲームが2018年Q3にリリースへ

リリースサイト「pressat.co.uk」によると、4月24日、マレーシアのクアラルンプールに拠点を置く携帯アプリ開発会社Xhai StudiosはNEMのブロックチェーンの技術をゲームに統合すると発表しました。Q3にリリースされるゲーム「Ballzy」はXEMウォレットを組み込み、XEMトークンで課金できます。

続きはこちらcointyo.jp

テックビューロ、ブロックチェーンアプリで勤怠管理をテスト

仮想通貨取引所ザイフ(Zaif)を運営するテックビューロ(大阪市)は25日、副業の制度化促進のため、ブロックチェーンを活用した労務管理の実証実験を行ったと明らかにした。提携企業は、人材サービスのパーソルキャリア(東京都千代田区、旧社名はインテリジェンス)と、システムインテグレーション事業の日本情報通信(同中央区)。

続きはこちらcointelegraph.com

みなしの仮想通貨取引所みんなのビットコインに業務改善命令

金融庁は25日、仮想通貨交換業者みんなのビットコイン(東京都港区)に対し、業務改善命令を発出し、経営管理態勢の構築などを求めた。同社は業者登録の審査中にある、みなし業者だ。

続きはこちらcointelegraph.com