[仮想通貨]今日のニュース4/20

仮想通貨の今日のニュースをまとめました。

2018年1QのICOによる資金調達額が63億ドルで、既に2017年の総額に匹敵!

コインデスク社が集計したデータによると、ICOによる資金調達額について2018年の第1四半期ですでに2017年全体を上回っていることがわかりました。史上最大のICOテレグラムの17億ドルを除外しても、第1四半期のICOによる調達額は46億ドルで2017年合計の85%に該当することがわかりました。

続きはこちらcointyo.jp

米当局、イーサリアムを証券への分類検討か VCらが反発

サンフランシスコを拠点とするベンチャーキャピタリストや起業家が、米証券取引委員会(SEC)に対してロビー活動を行っていることが、ニューヨーク・タイムズの調べでわかった。ロビイストはすべての仮想通貨やトークンが証券として扱われないよう働きかけている。

続きはこちらbtcnews.jp

ビットコインは「年内に2万ドル超え」、仮想通貨特化のヘッジファンドが予測

仮想通貨・ブロックチェーン分野に特化したヘッジファンド、パンテラ・キャピタルのダン・モアヘッドCEOは、ビットコインは底を脱しており、1年以内に昨年の史上最高値を超えるだろうと予測した。18日のCNBCの番組『ファストマネー』の中で述べた。

続きはこちらcointelegraph.com

4/19開催のG20会議:仮想通貨規制議論再び6月に規制案提出予定

世界で最も経済が発展した国々で構成されたG20は、2018年に仮想通貨市場規制計画の議論を始めており、今週もその議論が引き続き行われました。

続きはこちらcoinpost.jp

サイバーエージェント:2019年に独自通貨発行・取引所開設は断念

サイバーエージェントビットコインが、2019年に独自通貨の発行を目標とする、とBusiness Insider Japanが報じました。

この独自通貨は、サイバーエージェントグループ展開のサービス(AbemaTVやゲーム)で活用するため、研究と開発を進めていく模様です。

また同時に、サイバーエージェントグループの仮想通貨取引所であるCA bitcoinの開設は断念することになりました。

コインチェック事件以降金融庁の取り締まりが厳しくなったことにより、審査が長引くことを問題視したようです。

続きはこちらcoinpost.jp