[仮想通貨]今日のニュース7/25

仮想通貨の今日のニュースをまとめました。

 

メッセージアプリのKik、最初のベータプロダクト「Kinit」をリリース

カナダのメッセージングアプリ、Kikは、同社が発行したKinトークンに関連するプロダクトであるKinitの最初のベータ版をリリースした。テッククランチがこのほど報じた。Kikは昨年9月にKinトークンを使ったイニシャル・コイン・オファリング(ICO)により1億ドルを調達している。

続きはこちらcointelegraph.com

 

米SEC、米運用会社ディレクシオンのビットコインETFの可否決定を9月に延期

米証券取引委員会(SEC)は、米投資会社のディレクシオンが提出しているビットコイン上場投資信託(ETF)の承認可否の決定を9月21日まで延期することがわかった。米政府が24日に公表した公式文書から明らかになった

続きはこちらcointelegraph.com

 

仮想通貨交換業協会が自主規制、取引のレバレッジは4倍上限へ

日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)は、仮想通貨のレバレッジ取引について、証拠金の4倍を上限とする自主規制ルールを定める方向で調整に入ったことが、24日分かった。時事通信が同日伝えた

続きはこちらcointelegraph.com

 

米国の機関投資家がビットコインで初めてのEFP(現物)取引

米国の機関投資家がビットコイン(BTC)を使った初めてのEFP取引が行ったことが明らかになった。CCNが24日に報じた。ビットコインが主要な金融商品として成熟していく上で新たな一歩になるかもしれない。

続きはこちらcointelegraph.com

 

億万長者ノヴォグラッツ、1年以内に仮想通貨市場は89兆円規模に拡大と予想

デジタル資産マーチャントバンクのギャラクシー・デジタル創業者で、ビットコイン啓蒙者のマイク・ノヴォグラッツ氏は、仮想通貨市場の時価総額は年内に8000億ドル(約89兆円、25日時点の時価総額は33兆5000億円)に達しないとの見方を示した。しかし、向こう12カ月以内には達成されると予測した。CCNが25日に伝えた

続きはこちらcointelegraph.com

 

コインベースのBCHインサイダー取引疑惑、内部監査で潔白と結論

米大手仮想通貨取引所コインベースは、昨年12月に浮上したビットコインキャッシュ上場時のインサイダー取引疑惑に対し、内部監査の結果、そのような事実はなかったと結論づけた。フォーチュン誌が24日伝えた

続きはこちらcointelegraph.com