[仮想通貨]今日のニュース7/24

仮想通貨の今日のニュースをまとめました。

 

暗号化メールサービスのプロトンメール、年内にICO実施か

スイス拠点で、暗号化メールサービスを提供するプロトンメール(ProtonMail)が、イニシャル・コイン・オファリング(ICO)を計画しているようだ。同社のバート・バトラーCTOが23日に確認した。

続きはこちらcointelegraph.com

 

規制当局SECとCFTC関係者が、ビットコインETF認可の可能性を示唆|TheICOJournalが報道

仮想通貨情報メディアTheICOJournalが、SEC、CFTCの情報筋の見解として、Cboeが提出した「ビットコインETF」が年内実現の見通しであると報道した。申請の可否は世界各国から高い関心と期待を集めている。

続きはこちらcoinpost.jp

 

中国・南京市、ブロックチェーン向けに約1640億円のファンドを設立

中国江蘇省の首都である南京がブロックチェーン技術発展のために100億元(約1640億円)の投資ファンドを立ち上げた。ZDNetが23日に報じた。中国の政府当局は仮想通貨資産に消極的であるが、ブロックチェーン技術に対しては好意的な動きが続いている。

続きはこちらcointelegraph.com

 

ビットコインが8000ドル突破、SECのETF承認に期待感か

ビットコインは24日、8000ドルを突破した。今月16日から始まった上昇相場の流れに乗り、5月中旬の水準まで回復した。ビットコインETFに関するポジティブなニュースから、ETFへの期待感が相場を押し上げた可能性もある。

続きはこちらcointelegraph.com

 

仮想通貨広告に対する姿勢軟化へ、Facebookに続きGoogleも|仮想通貨の潜在的可能性に言及

2018年に入ってから仮想通貨に関する広告禁止を実施してきたフェイスブック社は先月末、全面禁止措置を改定、一部広告を許可すると発表。世界32カ国、2,000万人のユーザーベースを抱えるコインベースの広告が掲載されている。グーグルも仮想通貨の潜在的可能性に言及するなど事態は好転している。

続きはこちらcoinpost.jp