[仮想通貨]今日のニュース7/22

仮想通貨の今日のニュースをまとめました。

 

米コインベース、政治献金のための団体を設立

仮想通貨取引所のコインベースが20日にリリースした文書によると、同社は政治献金を行う政治活動委員会(PAC)を設立した。米国では今年秋に中間選挙が予定されており、コインベースが設立したPACがどのような政治献金を行うのかに注目が集まりそうだ。

続きはこちらcointelegraph.com

 

ウクライナの金融安定委員会、仮想通貨を巡る制度整備の考えを表明

ウクライナの金融安定委員会は、仮想通貨規制を整備する方向に舵を切る。ウクライナ国家証券・株式市場委員会(NSSMC)のティムール・クロマエフ委員長が20日にフェイスブックに投稿した記事で明らかにした。

続きはこちらcointelegraph.com

 

クラウドマイニングのハッシュフレアがサービス中止、利益を上げるのが困難に

仮想通貨クラウドマイニングサービスのハッシュフレアは20日、収益を生み出すことが困難なためマイニングサービスを中止し、現在のSHA-256契約のハードウェアをシャットダウンしているとアナウンスした

続きはこちらcointelegraph.com

 

ウクライナ:仮想通貨を金融商品として規制することに同意へ

ウクライナの金融安定理事会は、ブロックチェーンに基づいたバーチャルカレンシーを金融商品と見なし規制する理念を支持している、と発表しました。国家をあげて認められていく仮想通貨の未来は明るくなるのではないでしょうか。

続きはこちらcoinpost.jp

 

ブロックショー・アメリカ2018を8月20~21日にラスベガスで開催、80人超のスピーカーが登壇

コインテレグラフが主催する大規模な国際ブロックチェーンイベント、ブロックショーは、次のカンファレンスとなるブロックショー・アメリカ2018を、18年8月20~21日にラスベガスで開催する。18年5月には、ブロックショー・ヨーロッパがドイツで開催され、成功を収めている。次のカンファレンスは、政府によるイニシアティブ、中央銀行からの知見、法と規制の進化といった、ブロックチェーン・コミュニティに影響を及ぼす重要な問題に焦点を当てる予定だ。

続きはこちらcointelegraph.com