[仮想通貨]今日のニュース7/21

仮想通貨の今日のニュースをまとめました。

 

ビットコイン・オプテックがローンチ、スケーラビリティ問題に対処

ビットコイン(BTC)のエンジニアチームは20日、ビットコインのスケーラビリティ問題に取り組むビットコイン・オペレーションズ・テクノロジー・グループ(ビットコイン・オプテック)の立ち上げを発表した

続きはこちらcointelegraph.com

 

仮想通貨市場の低迷期は終わりを告げるか:ボラティリティの暴風が過ぎ去り、ポジティブな動き相次ぐ

個人や機関投資家を問わず、投資マインドの改善のためには相場が信頼を取り戻すことが先決となる。世界的企業の関心が再び高まりつつある中、直近の動きは反転攻勢の好機となるか。

続きはこちらcoinpost.jp

 

ビットコイン先物の取引高が93%増=米シカゴ先物市場

米シカゴ先物市場(CME)におけるビットコイン先物の1日の平均取引高が、今年の4-6月期に前の期から93%上昇したことが明らかになった。5月にはサンフランシスコ連邦準備銀行が、ビットコイン(BTC)価格が2万ドルの最高値から下落したのはビットコイン先物取引開始の結果というレポートを発表するなど、仮想通貨相場に与える影響が注目されてきた。

続きはこちらcointelegraph.com

 

コインベース、ヘッジファンドの資産200億ドルを保管か

米国の仮想通貨取引所コインベースは、保管サービスで既にヘッジファンドの資産200億ドル(約22兆3000億円)を保管しているようだ。ビジネスインサイダーが19日に伝えた

続きはこちらcointelegraph.com

 

取引高の数字が不正確?コインマーケットキャップ、仮想通貨取引所の掲載基準を見直し

仮想通貨の価格追跡と取引所の順位付けを行うウェブサイトであるコインマーケットキャップ (CMC) は7月19日、取引高データが不正確ではないかとする懸念が最近寄せられていることに対し、取引所のリスト作成の方式について大規模な変更を行っていることを公式に発表した

続きはこちらcointelegraph.com