[仮想通貨]今日のニュース7/16

仮想通貨の今日のニュースをまとめました。

イーサのガス高騰の原因が判明?イオスコミュニティが関与か

イーサリアム(ETH)ネットワークのGas(手数料)が通常のおよそ6倍の100Gweiにまで高騰している問題で、あるイオス(EOS)コミュニティによる攻撃が原因である可能性が浮上した。イオスは先月6日にプラットフォームを発表しており、イーサリアムネットワークのガス(Gas)を高騰させることで、イオスの優位性を示そうとしたと見られるという。イーサリアム・ワールド・ニュースなどが15日に伝えた

続きはこちらcointelegraph.com

アメリカ戦略国際問題研究所も認めた、仮想通貨のP2Pパワー:「国境を楽に超える」仮想通貨による人道支援例が相次ぐ

仮想通貨が政情混乱とハイパーインフレによる、極度の食料と日常物資不足に苦しむベネズエラの人々に対し、NANOコミュニティからNANOトークンの支援があり40家族が食料を受けたり、ビットコインキャッシュのチャリティによる支援があり、仮想通貨がブロックチェーン技術の持つP2Pの本領を発揮する事例がだんだんと出てきている。

続きはこちらcoinpost.jp

仮想通貨交換業の金商法の対象化など議論、自民有志が議連設立へ

自民党の有志議員が、「新型通貨の適正利用を考える議員連盟」を明日17日に設立する。仮想通貨交換業者を金融商品取引法の対象とする法改正や、投資家保護のあり方などを検討する。読売新聞が16日に伝えた

続きはこちらcointelegraph.com

韓国大手取引所Bithumb:日本とタイに進出|日本は来年2月、タイは今年10月予定

金融庁の審査が厳しい中、日本で来年の2月ごろに取引所を開設する予定。また、タイの活発なe-コマースやフィンテック産業や、政府の仮想通貨に対する前向きな姿勢などから今年の10月にタイでも取引所を開設する予定。

続きはこちらcoinpost.jp

LINE、シンガポールで15言語に対応の取引所を本日開始、日本は対象外

LINEは16日、シンガポール拠点の仮想通貨取引所サービス「BITBOX」の運営を開始したと発表した。日本や米国はサービス対象外で、サイトにアクセス出来ない。

続きはこちらcointelegraph.com