[仮想通貨]今日のニュース7/11

仮想通貨の今日のニュースをまとめました。

流動性の低下?顧客対応が悪い?コインベース の人気が低迷

過去6ヶ月で仮想通貨相場が70%以上下落する中、米国の大手仮想通貨取引所コインベース の人気も下がっていることが明らかになった。イーサリアム・ワールド・ニュースが10日に伝えた。短期的な投資家が市場からいなくなり流動性が低下していることを示しているのではという懸念がある一方、最近、コインベースに対してはサービス遅延などで利用者から不満の声が出ていた。

続きはこちらcointelegraph.com

ヴィタリック氏が提案する新たな手数料システムとは|イーサリアムの実用性向上に期待感

イーサリアムで各ユーザーがGas Priceをトランザクション手数料として設定する仕組みは、「第一価格オークション」と同等のメカニズム担っている。このメカニズムの下では、ユーザーが最適なトランザクション手数料で落札をする戦略を考える際、その戦略が大変複雑になる。

続きはこちらcoinpost.jp

マルタで世界初のICCO実施へ、取引所開設のための調達目標金額は約166億円

マルタ拠点のパラディウム(Palladium)社は10日、仮想通貨取引所ビットトレックスなどと提携し、世界で初めてイニシャル・コンバーチブル・コイン・オファリング(ICCO)を実施する

続きはこちらcointelegraph.com

イーサ財団のジョー・ルービン氏「ETHブロックチェーンは今年、第2段階に移行する」

イーサリアムのジョセフ・ルービン氏が、イーサリアム・エコシステムにおける基礎的な「レイヤー1」は現在確立しており、18年は「レイヤー2」システムの分岐と成熟が見込まれると述べた。香港で開かれたRISEカンファレンスで10日に発言した。

続きはこちらcointelegraph.com

ビットコインETFは人気復活の起爆剤となるのか?~金ETF登場の歴史が示唆する機関投資家の重要性

仮想通貨元年といわれた2017年は仮想通貨が軒並み驚異的なパフォーマンスを挙げ、その勢いでビットコインETFの上場申請が相次いだものの、SEC(証券取引委員会)から待ったがかかり、ひとまず上場が断念された。しかし、そのビットコインETFが再申請され、人気復活の起爆剤として期待されている。

続きはこちらcoinchoice.net