MyEtherWallat(ICOの参加方法)

ICO(イニシャル・コイン・オファリング、仮想通貨技術を使った資金調達)とは、資金調達をしたい企業やプロジェクトが、独自のトークンを発行・販売し、資金調達する手段・プロセスのことを指します。

一般的な流れは次のとおりです。
ある企業が仮想通貨で資金調達したい→興味のある人が仮想通貨(主にイーサリアム)を送金→企業独自のトークンが配布される→配布されたトークンが取引所に上場されて価値が付く

ICOのほとんどはイーサリアムで資金調達しているので、事前にイーサリアムを用意しておくことを忘れないでください。
また、ICOに参加する際は、取引所から送金はしないでください。取引所ではトークンを受取れません。
実際、私が仮想通貨を始めてすぐの時に取引所から送金してしまったことがありました。幸いにもトークン配布前で、相手の対応が良かったこともあり、なんとかMyEherWalletに配付してくれましたが…(ありがとう!Power Ledger)

それでは、ICOの参加方法を説明していきます。
※ここで説明するのは一般的な方法なので、必ずHP等でICOの参加方法は確認してください。

ICO参加方法の確認

少なくともHP等などで参加したいICOの次の情報は確認してください
・ICO実施期間(期間内であることを確認)
・ICO参加の最低・最高購入金額(必ずではないですが設定されている場合があります)
・送金先のアドレス
・推奨のガスリミット(Gas Limit)、ガス価格(Gas Price)
※ガスリミットとガス価格は簡単に言うと送金の手数料のことで、高く設定すると相手に送金が完了するのが早くなります
・その他注意事項など

 

送金方法

・MyEherWalletの上部メニューの「Ether/トークンの送出」を選択してウォレットにアクセスします

 

・「宛先アドレス」にICOの送金先アドレスを入力
・「送出数量」に送金したいイーサリアムの数量を入力
・「ガスリミット」を入力(ガス価格の設定はページ上部にあります)

 

・「トランザクションを生成」、「トランザクションの送出」のボタンを順番に選択

 

・最終確認画面に移るので、「はい確かです。処理を実行します。」を選択

 

これでイーサリアムの送金手続きは完了しました。
あとは、トークンが配布されるまで待ちましょう。すぐ配布されるのもあれば、ICO終了後に配付されるのもあるので確認しておきましょう。

送金状況の確認

・画面にこのような通知欄がポップアップされるので、「Verify Transaction」を選択

・「Pending」と表示されていると処理中です。「Success」は送金が完了したことを意味します。