[仮想通貨]次世代ワイヤレス技術 NODE

ワイヤレス充電を使ったことはありますか?NODEはワイヤレス電力伝送の製品を開発しています。

nodepower.io

※ブロックチェーンを使ったプロジェクトではありません。

これまでの動きと今後の予定

これまでの動き

2012年に半導体、セラミック材料、高周波インパルス性電磁界に関する研究がスタートしました。そして2016年に事業化することを決定しました。

2017年12月から2018年4月までITOを実施してソフトキャップを達成しています。

今後の予定

2018年4月にトークンを取引所に上場する予定です。

2018年5月から10月までにEONの生産を開始します。

2018年7月から2019年5月にWireless power stationの生産を開始する予定です。

現在のワイヤレス充電器とNODEの技術

現在のワイヤレス充電器

ワイヤレス充電器はコード充電器より充電に時間がかかります。平均的には、ワイヤレス充電器は携帯電話の充電に2時間かかり、重量は約90グラムです。設計によっては効率は30%〜80%にまで低下します。理想的な設定でさえ、少なくとも20%の電力が無駄になります。

NODEの技術

NODEの技術はさまざまな利点を提供します。ミリワットからメガワットまでのさまざまなエネルギーソリューションで、エネルギーを伝達する能力を備えています。NODEは、重量とサイズが従来の3分の1であり、フレキシブルなものを含む任意の形状のデバイスを充電することができます。一方、デバイスは固定位置なしで充電することができます。また、NodeはQi互換性があります。

NODEの製品の1つがEONです。充電効率は95%で、現在の充電可能距離は1mですが、10mまで延長する予定です。

パッド型の充電ステーションもありましたが、他社との差別化を図るため廃止しました。

NODEの技術でこんなことが可能になる

自動車

地面に充電装置を埋めることで、わざわざケーブルを繋いで充電する必要がなくなります。駐車しているだけで充電が可能になります。

ドローン

ワイヤレス充電デバイスの付近を通過することで充電が可能になり、わざわざ自分で充電することが必要なくなります。分散型配送ネットワークが確立することも可能です。

その他、医療、家電製品、産業用ロボットなどに活用できます。

 

電子工学科出身の私としては、こういうプロジェクトは応援したくなります。

ワイヤレスな未来はもうすぐ実現するかもしれませんね。

ちなみにNODEの創業者Pavel Zeleninはフォーブスに取材を受けています。ラトビア語がわからないので内容はわかりませんが、注目されてるっことでしょうかね。

今後に期待して温かく見守っていきたいと思います。